blog

古家の改装17

2019.06.06

前回の続き

とりあえずの床の下地が貼り終わって

作業スペースが広がってきたので

隣の部屋にあった家具や材料・コレクション等を移しつつ

隣の部屋も進めて行きます。

4畳半の和室です。

畳の上にクッションフロアを敷いて

ガムテープでとめてあります。

この時点で既に嫌な予感しかありませんが

クッションフロアを剥がしていきます。

角の柱がやはりシロアリに食べられています。

嫌な予感を抑えつつ畳を上げてみると・・・・。

最悪です。凄く気持ち悪い事になっていました!!

もはや何だかわかりません。

畳と共に外に出します。

掘りごたつの跡です。

そういえば子供の頃は遊びに来たときには、

このこたつに入っていました。

ぐずぐずなので全て壊します。

角の柱も入れ替えるので壁も壊します。

本当に家はメンテナンスが重要である事を痛感します。

メンテナンスをせずにその場しのぎのリフォーム等は後々

ひどい事になります。

今までこの家が建っていた事が不思議なくらい傷んでいます。

つづく。

comments (0)

Leave a Comment