blog

古家の改装21

2019.06.10

前回の続き

随分と家っぽくなってきました。

床板は取り壊しになった米軍ハウスから

剥がしてきたフローリング材を使います。

ペンキがべっとり塗ってあったり汚れが酷いので

ベルトサンダーで塗装を全て剥がします。

そしていよいよ床貼りです。

奥から順番に貼っていきます。このあたりまで作業が進むと

凄く部屋っぽくなって嬉しくなります。

つづく。

comments (0)

Leave a Comment